スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記の方針・・・
13時に起きたー(´∀`)
ということで今日は本当は教習所に言って学科6,3を受けるはずだったが時間的に無理w
部屋を掃除して、FLETSの申し込み会をマンションのロビーでやっていたのでそれをしてきた。一応マンションタイプでも30Mbpsくらいは出るとか言ってた。今は1.5Mbpsとか情けない数値なので、20倍の速度とか夢にまで見た世界だw
プロバイダはその場で契約できるということでOCNにした。別にどこでもいいんだもん。P2Pに規制さえなければ(ヴぁ

そしてトレモネを更新。情報追加が多くて大変だった。日記では意識して「明絵ちゃん」にしてるんだけどどうも忘れることが多いんだよね(´□`)
で、タッチ祭りはマジでソロライブなんだよね?明日スタチャで聞いてみるかw

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いっつも日記を書くときに思うんだけど、俺のサイトはどういうスタンスでやれば言いのかよく迷う。
無難に行くならば明絵⊂⌒⊃。Д。)⊃キャワポチュギ!みたいな感じでとにかく明絵はかわいいです、MUH~は最高ですって言うのを繰り返せばいいと思う。でも本当に書きたいことがあったとする。例えばこのあいだの萌えタンの29日に俺が参戦していたとしたら、「面白かった!」と書かなきゃいけないんだろうか。それは俺が辛すぎる。本心で面白いと思っていなかったら、トレモネを見てくれた人を欺くことになってしまう。

しかし、本心で「面白くなかった、盛り上がらなかった」と書いたとしたら、それを見た人はどう考えるか。
よくハローのファンサイトには事務所などの批判が書かれているが、それとは訳が違うと思う。ハローのファンサイトは星の数ほどある。れいなのサイトで言えば、Yahoo!に登録されているだけでも8サイト、Bubbliciousのリンクには22サイトある(ブログを含む)。
これだけある中の1つのサイトが日記でなんらかの批判をしていたとする。でもその場合他のサイトが存在するので比較対象が存在する。ひとつのサイトで、あるツアーの構成を批判していても、他のサイトを見れば違った感想が書かれているなんて言うのはよくあることだろう。

で、俺がトレモネに本心で批判を書いたとする。その場合はハローのように比較対象がないので、MUH~を知らない人は俺一人の感想を受け入れるしかない。正確にはMUH~ヲタでブログを書いてる人はたくさんいるし、俺も見ているけれども、知り合いでない人がそのようなブログにたどり着くのは稀だろう。だから俺が「つまらなかった」と書いたら、MUH~を知らない人は「つまらないものなんだ」と考えて、せっかく検索してたどり着くほどMUH~に興味を持った人の心をつかむことが出来ないかもしれない。
それが怖いので今サイトには素直に思っていることを書けないでいる。というか今の時点ではそこまで手厳しい意見はないけれども、これからMUH~ヲタを続けていくに当たっては確実にそういう意見が俺の中で生まれると思う。そのときにサイトに本心を書けるかは疑問だ。
だが既に日記がマンネリ化している感は否めない。もともと俺はアイデアを出すより、既にあるアイデアを利用するほうが上手い人間だったりする。典型的日本人ってやつですか。

ということで、今後の日記の方針に迷っているというお話でしたw現在進行形で悩んでいるので結論はありませんww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。